初めての夏休み、大学生をリゾートバイトに送り出す時の親の心得

えっバイト?しかもリゾート地?その時親は・・・

厳しい大学入試を突破した初めての夏休み。海の家や民宿で、仲間とともにバイトをしたいと思う大学生は少なくはありません。我が子がリゾートバイトをやってみたいと言い出した時、親としてはどのように振る舞ったらいいのか戸惑うこともあるのではないでしょうか。子供にバイトの経験が無い場合は特に、親の目の届かない所でバイトだなんてと、まず心配が先に立つのは当然のことです。でも、ちょっと考えてみましょう。リゾートバイトの経験には、たくさんのメリットがあるのです。

試練は子供を成長させるスパイスです

まずはたとえリゾート地とはいえバイトである以上遊びに行くわけではありません。きちんとお金をいただいて仕事をするわけですから、責任感が芽生えるはずです。中にはわがままなお客さんや、クレーマーがいるかもしれませんよね。そういったトラブルに遭遇して、自分なりに解決をしていくことで、お金を稼ぐことの大変さがきっと身に染みてわかるでしょう。また、親がそばにいるわけではないので身の回りのことは自分でやらなければならず、今まで以上に自立心も養われます。

夏の終わりの子供の進化を楽しみにしましょう。

そうは言っても心配でならないという人は、そうっとバイト先の情報や現地の様子をインターネットなどで調べてはいかがでしょうか。送り出すと決めたなら、決して子供にしつこく干渉してはいけません。数日おきに必ず連絡をを入れることだけを約束させたら、あとはなるべく放っておくことです。親に信頼されていると感じたなら、大学生ともなればきちんと自覚を持って行動できるはずです。そして夏休みが終わったら、きっと今までよりも大人になった我が子を発見できるに違いありません。

温泉地のリゾートバイトは、主に温泉施設の清掃や観光案内などの仕事をします。連休になると仕事も多くなっていきます。